最新情報

人と目を合わせて話すのが苦手でした

幼い頃から人みしりの激しい性格でした。 それは大人になっても変わらず、人と目を合わせて話すことが苦手でした。 仕事場においてもその悪いクセは出てしまい、幾度となく上司に注意をされました。分厚い眼鏡をかけて誤魔化すなどといった方法を試したこともありますが、どうにも上手くいきませんでした。 食育イン...

Skype英会話でスピーキングに自信がついた

仕事で海外子会社の人と英語をしゃべる機会が出てきたので、英会話の勉強を始めました。私は、以前からそれなりに英語の勉強をやっていたのですが、リスニングや読解が中心で、英語をしゃべるということが全くと言っていいほどできませんでした。そこで、とにかく、ビジネスの場で通用するくらいの英会話力を身につける...

資格取得について

私は資格を取得するというか、割と勉強などが嫌いではないので好んで資格取得をしています。特に新しく作られ、今後に影響力のありそうな資格は当初の合格率は高くなるため好んで受けています。 資格自体が仕事に影響を及ぼした経験はあまりありませんが、頭の回転を鈍らせないことや話の話題程度には役に立っているの...

TOEICは就職活動には向いていました

大学生の頃に頑張っていたことといえば、TOEICの勉強でしょうか。これは、単純に英語くらいできないとっていう焦りから生まれたものでしたが、やはり最初に受けたスコアが文系大学生としては低すぎたので、一念発起して半年くらいTOEICの勉強ばかりしていました。 勉強を続けていると面白いことに、リスニングとかは少...

アロマテラピーを私や周りに活かしたい

昔から香りに興味があり、香りの人への影響力が気になっていました。 そんなわけでアロマテラピーにも興味があったのですが、書店でテキストを見ては「難しすぎる・・私には無理」と思って、講座を受講などは考えませんでした。 それでもいずれは・・と思いながら講座をチェックしていたら、3ヶ月という短期間で勉強...

医療事務の知識は全く役に立ちませんが、就職はできました

学歴に問題があるせいか、アルバイトくらいしか採用してもらう事ができず、アピールポイントを増やす為に医療事務の資格に挑戦しました。 医療事務の資格を受けるまでは、全く勉強などをした経験がなかったので、最初は覚える事や計算をする事をとても苦痛に感じていました。また、保険などの学習をしている時に理解で...

不器用なのにハンドメイドに挑戦

不器用ながらに何か作ってみたくて手芸屋さんへ行ってきました。 年も明けたので心機一転、新しいことへチャレンジしようと考えたからです。 学生時代から図工や美術といった教科はニガテでしたが、今年こそ克服しようと初心者向けの編み物キットを購入してきました。 お店の方にアドバイスを頂き、小学生でも可能な...


このページの先頭へ